happy weekendのブログ

読んだものの記録

座裏屋蘭丸『リカー&シガレット』

こんちゃ。

 

最近ピクニックへ行ったのですが

アスレチックではしゃぎすぎて

全身筋肉痛です。

 

 

はい、今回は

座裏屋蘭丸先生の「リカー&シガレット」

お向かい同士で店を構える酒屋のテオとタバコ屋のカミロ。
二人は幼馴染みだが、カミロが自分に特別な想いを寄せていることをテオは知っていた。
テオもカミロを意識していたが、それが恋愛感情からくるものなのかどうかわからずにいた。
そんな時、カミロに「お試しでいいから付き合ってみない?」と提案され、迷いながらもテオは受け入れる。
その後、情熱的なキスをされたり優しく愛撫されたり、今までと違う雄の顔を見せるカミロにテオは…?

 これ少し前に読んだ作品ですが

私の中では2018年上半期ナンバー1です!

 

先生の描く世界観

めっちゃ良いですよね?!

 

本当に美しいです。

日本じゃないどっかラテン系の国だったり、

褐色イケメン達も

超絶、超超絶、超超超絶タイプです。

f:id:happyweekend:20181017173655j:plain

 

 

蘭丸先生の本は

ほとんど読んでいるのですが、

今回の「リカー&シガレット」は

ヘビーな生い立ちだったり

しんどいシーンが無く

終始ニヤニヤが止まらず

読み終わったあとの幸福感ハンパないす。

 

 

何年もテオに片思いしてる攻めの「カミロ」

この子めっちゃセクシーなんです。

落ち着いてるんだけど、時折みせる表情が切ない(´;ω;`)

 

ウェーブがかった黒髪からは

グレープフルーツの匂いがするんて(テオ談)

 

そんなシャンプーめっちゃ良いやん!

欲しい!

 

 

そんで、私の大好物な褐色受け「テオ」

幼なじみカミロに対して変な気持ちを感じてて

この気持ちはなんなんや?!とひとり悶々としてらっしゃる。

 

もう途中から、あんたカミロのこと好きなんやで。って

つっこんでました。

 

そう、このお話は

そんな2人が 合体!するまでを

ゆーーーーっくり焦らされながら見守る

というストーリーになっております。

f:id:happyweekend:20181017174628j:plain

 

・焦らしその1

酔って帰ってきた「テオ」。

カミロが出てきて

「試しでいいから付き合ってみない?」

と提案します。

そんなっ!と拒否するものの

「試してみて無理だったときは全部お酒のせいにすればいいよ」

と、2人はキッスゥゥゥゥ( ˘ ³˘)♥

 

おぉぉおー!( ✧Д✧)

と思いきや

チュンチュン。次の日の朝です。

 

カミロのパンツを穿いて

目を覚ましたテオ。

 

パンツ着替えさせたよ

あそこグチョグチョだったから拭いといたよとカミロ。

 

 

おーい!

そのシーン見せてくれよぉぉぉぉー!

 

くそぅ。。。ρ(тωт`)

 

 

・焦らしその2

みんなでランチ食べて

酔いつぶれて寝ちゃった「テオ」。

気づいたらカミロのベッド。

 

ここまで運んだご褒美ってことで

チュッチュッ♥

チュッチュッ♥

チュッチュッ♥

 

「テオのおっきしちゃったね」

 

なななんというパワーワード(๑ʘ∆ʘ๑)

と思いきや

チュンチュン。次の日の朝です。

 

またもやカミロのパンツを

穿いて目覚めます。

 

くっ、くっ、、くそぅ。。ρ(тωт`)

 

 

・焦らしその3

ワインで酒飲み特訓。

目標は3杯!

もし潰れたら「ペッティング」していい?とカミロ。

 

ペペペペペッティング?!

久しぶりに聞きました。

なんかすごくこの単語照れるのですが。。

 

いわゆるA・B・Cの「B」のことでしょうか。

 

 

それから、まぁ案の定潰れますよね

ソファの上でカミロに起こされる「テオ」。

 

この時のテオの半裸がまた美しいっ!!

キス描写もそうなんですが、ほんとに綺麗でエロい。

 

ささ、カミロお待ちかねの

ペッティングタイムの

始まり~

 

いい感じになってきたところで、

言うても若い男の子やで?「カミロ」も。

 

我慢できずにちょっと先に進みそうに

なっちゃうんです。

 

 やっと来た!3度めの正直!

と思いきや、 

ビビった「テオ」は

拒否。

 

まぁ、、分からんでもないけどね、、。

 カミロ切なす。

 

 

いやー

じわじわ具合と言い

ニヤニヤが止まんねぇわー

 

 

この後もじわじわプレイが続き

のちに 無事合体!するのですが、

そこはNOネタバレでお読みいただきたいです٩꒰。•◡•。꒱۶ 

 

ほんと幸せな気分に包まれます。

周りの友人たちも

いい奴ばっかり( ・◡・ )

 

「カミロ」頑張りましたね。

初恋が実ってよかったね。

ちょっとだけ、じーんときちゃいました。

 

今の季節にもちょうど良いんじゃないでしょうか。

ぜひ読んでみてくださいまし。

 

では。